迷惑をかけない

他人に迷惑をかけない。どんなスポーツでも共通している事ですが、リバーサーフィンをする上でももちろん他人に迷惑をかけてはいけません。

海でサーフィンする場合、地元の漁師さんや自治会とサーファーがもめていると耳にする事があります。これはサーファーが海に来て地元の方々の邪魔になるような場所に車を駐車したり、まだ世間が寝静まっている時間に大音量で音楽を聴いていたり、その土地その場所を荒らしてしまう事でトラブルになります。

サーファーの立場からすると「いや駐車する場所がなかったから」「テンションを上げて海に入ろうと思ったから」「どうせもう来ない場所だし」などの言い訳が聞こえてきそうですが、海の近くに住んでいる地元の方には迷惑な話です。

趣味として海を利用しているサーファーと職業として海を利用している漁師さんとでは、どちらが優先か?もちろん漁師さんの方ですよ。絶対迷惑かけてはいけません。

それはリバーサーフィンも一緒です。川にも魚などの魚がいて、それを漁する方もいます。人口的に作られた観光スポットになっている川も多いですよね。
カヌー業者もいればラフティングなどのスポーツもやっているかもしれません。

日本におけるリバーサーフィンはこれからが文化です。人の迷惑となって邪魔者扱いされるスポーツにはなってほしくないのです。将来はリバーサーファーを目指す子供達が出てくるくらいになれば最高です。

関連ページ

ドロップイン    乗りすぎない    川の時期

MENU

PICK UP

ポロロッカ
ポロロッカはアマゾン川の満潮時に起こる逆流です。

上級者のライディング
誰もが初心者から始まって、やっていくうちにこんなすごい技ができるようになります。

エアリアル
リバーサーフィン中にエアーが出来たら・・最高に気持ちいいだろうな・・

ウェイクサーフィン
船がおこしてくれる人工的な波でサーフィング!

ロングライディング
4分間近くも同じ波に乗っていることができるって海でのサーフィンでは考えられないことです!

アラスカの氷河
氷河が崩れた時にできる波に乗っちゃってます!

Copyright (C) リバーサーフィン. All Rights Reserved.