ドロップイン

サーフィンでドロップインとは、誰かが乗っている波に途中から乗ってしまい、邪魔をしてしまう事です。
ドロップインしてしまうと全てのトラブルの根源になりますので、サーフィンでドロップインは絶対にしてはいけない行為の一つです。場所によってはパンチアウト!なんて事もあるようなので気をつけたいです。

リバーサーフィンでも基本は一人で波に乗るというのがルールです。信頼できる仲間同士で波をシェアする事はよくあるようですが・・
ただ海でのサーフィンとは違って、川ではそこに流れがある限りずっとリバーサーフィンできます。
海でのサーフィンはメジャーポイントに行けば行くほど、人の数に対して波の数が少ない状況です。これがトラブルを作る原因です。やはり波に乗れなかったらおもしろくないですからね。

リバーサーフィンでは常に波があり、乗ろうと思えば長い時間乗る事が可能なので、待っているリバーサーファーがいるのなら1〜2分ぐらいで交代しながら乗っていくようにしたほうが良いです。

これも場所によってはルールが異なるので(ボディボードだけやってよい場所もある)トリップする時はローカルの方に詳しく聞いてから入りましょう。

関連ページ

迷惑をかけない    乗りすぎない    川の時期

MENU

PICK UP

ポロロッカ
ポロロッカはアマゾン川の満潮時に起こる逆流です。

上級者のライディング
誰もが初心者から始まって、やっていくうちにこんなすごい技ができるようになります。

エアリアル
リバーサーフィン中にエアーが出来たら・・最高に気持ちいいだろうな・・

ウェイクサーフィン
船がおこしてくれる人工的な波でサーフィング!

ロングライディング
4分間近くも同じ波に乗っていることができるって海でのサーフィンでは考えられないことです!

アラスカの氷河
氷河が崩れた時にできる波に乗っちゃってます!

Copyright (C) リバーサーフィン. All Rights Reserved.